被扶養者認定に必要な添付書類
ホーム >  健康保険ガイド >  けんぽのしくみ >  被扶養者認定に必要な添付書類

被扶養者の(被保険者との)続柄

必要な証明書等の種類

課税証明・
在学証明等
の証明

戸籍謄本等
身分関係
の証明

住民票による
同居及び
続柄証明

配偶者

妻又は夫

 

未届の妻又は夫

子・孫・兄弟姉妹

高等学校卒業前の者

 

 

高等学校卒業後の者

 

その他の者

 

父母・祖父母

60歳未満の者

 

60歳以上の者

 

配偶者の
父母・祖父母

60歳未満の者

60歳以上の者

配偶者の兄弟姉妹

高等学校卒業前の者

 

高等学校卒業後の者

その他の者

未届の妻又は
夫の子及び父母

高等学校卒業前の者

 

高等学校卒業後の者

その他の者

三親等以内の
その他の親族

高等学校卒業前の者

 

高等学校卒業後の者

その他の者

高校生は、在学証明書等の証明書の添付を省略し、届書備考欄に「学校名」を記入する。

配偶者は、収入制限以下である証明書類を添付する。

身分証明書欄の○印欄は、「続柄欄が記載されている住民票」で身分関係が適正と判断できる場合は省略することができる(◎印欄は、省略できない)。

60歳以上の者は、収入制限以下である証明書類を添付する。

兄姉の扶養認定において、被保険者と同居していることが条件となっていましたが、この同居要件が撤廃されます。平成28年10月以降は兄弟姉妹の区別なく、「生計維持関係」の条件のみとなります。